新製品:嗅覚リハビリテーション器具「りすめる Re・Smell」製品発売開始のお知らせ

りすめる ReSmell

喉頭摘出術後に嗅覚障害を
感じられている方のために

喉頭摘出者の86%が嗅覚困難感を抱えています(第32回日喉連九州ブロック指導者養成研修会でのアンケート結果)。
これは鼻腔への気流がなくなり嗅覚受容器に臭素が触れないために嗅覚障害を起こすことが理由であると広く知られています。

嗅覚リハビリテーション器具「りすめる」は、鼻の気流を誘導するための、口腔および咽頭内の陰圧を作成するNAIM法(nasal airflow-including maneuver)を用いた嗅覚リハビリテーションに適した器具です。

喉摘者の多くが感じている嗅覚困難感を、ゼロになるよう目指します。

嗅覚リハビリテーション器具 りすめる



特徴

  • 嗅覚リハビリテーションを希望する喉頭摘出者が対象
  • 欧米で有効性が報告されているNAIM法*1を採用
  • 弾ける泡が鼻への気流の発生を教えてくれる

*1「NAIM」法はオランダ癌センターなど欧米で適用されている訓練法であり有効性も報告されています。

|基本仕様

高さ150mmボトル外径63mm
素材ボトル:ポリプトピレンホース:シリコン鼻先オリーブ:ジュラコン樹脂
耐熱温度ボトル:90℃ホース:150℃鼻先オリーブ:90℃

|販売に関するお問い合わせ

ENT First 第一医科株式会社
東京都文京区本郷2-27-16
TEL : 03-3814-0111
FAX : 03-3814-0135
URL : www.first-med.co.jp

|製造に関するお問い合わせ

キッズメディカル株式会社
東京都文京区本郷2-27-12
TEL : 03-5615-8822
FAX : 03-5615-8855
URL : www.kids-medical.com


7月17日に「第1回SmellリハWEBセミナー」を開催します。

テーマは「喉頭摘出後の嗅覚リハビリテーションについて」です。

第1回SmellWEBセミナー